ダーツの始め方3ステップ

2019-09-06

ダーツボード

こんにちはフミです。

今回は

ダーツ歴7年Aフラプレーヤーの僕が

「ダーツちょっと気になるなぁ〜」

「趣味がないからなにかいいものないかなぁ?」

といった方に向けて

 

ダーツの始め方を3ステップに分けて説明していきます。

 

スポンサーリンク

ダーツを投げに行ってみよう!

ダーツを投げる人

「展開が早いな!」

って思われるかもしれませんが

ダーツはまず実際にやってみることが大事です。

 

ダーツって何も知らない状態で

YouTubeの動画を見たってちんぷんかんぷんなんですよね。

なんで盛り上がってるのかわからないし、

 

プロの選手をみたところで

「え?ただのおじさんじゃん」

ってなるのがオチです。

 

可能であれば

周りのダーツをやってる友達を探して

連れて行ってもらってください。

 

ダーツをやってる人にとって

「ダーツやりたいんだけど、今度連れてってよ😄」

この言葉ほど嬉しいものはないです(笑)

 

身の回りにダーツをやってる人がいないのであれば

ぜひダーツショップに行ってみましょう。

 

ダーツショップに行ってみよう!

ショップ店員

 

ダーツショップって聞いたことありますか?

ネットカフェやダーツバーのことじゃありませんよ。

”ダーツ用品を専門に取り扱っているお店”です。

 

どんなところがあるかというと、

有名どころであれば

”ダーツハイブ””Darts Shop TiTo”ですね。

 

なぜそういったところに行って欲しいかというと

ダーツショップには当たり前ですが

ダーツ知識の豊富な店員さんがいます。

 

その店員さんに一言

「ダーツについて教えてください!!」

これでOKです。簡単でしょう?

 

「でも店員さんも忙しいでしょ?」

 

さすがに誰かの接客をしているときには

マナーとしてやめた方がいいですけど、

基本的にはウェルカムだと思いますよ!

 

なぜなら僕が店員だったら

「もちろん!!何から何まで説明しますよ!!」

ってなりそうだからです(笑)

 

だから気にせずに話しかけてみてください!

最初は緊張するかもしれませんが、

相手は総理大臣や天皇陛下ではないので気楽にGOです。

 

そこで気になってることや心配なことを

相談してみてもいいかもしれませんね

 

色々話しているうちに

「試しに投げてみますか?」

と言われるかもしれません。

 

そしたら元気な声で

「はい!ぜひ!」

と答えましょうね。

 

間違えても

「い、、いや、、今日は大丈夫です。」

なんて言っちゃダメですよ。

 

大丈夫です。試し投げではお金は発生しません

もし、ダーツの購入を勧められた場合も

そこで断る分には特に問題ないですから。

 

ただ、もし本当に

ダーツを始めたいな!って思えたなら

そこでマイダーツを買ってしまうのもアリです!!

 

マイダーツを買うと

ダーツの楽しさが10倍、いや1,000,000倍になりますからね!

”買ってしまったからやるか!”にも繋がりますよ!

 

ちなみにダーツができる場所には基本的に

”ハウスダーツ”と呼ばれるダーツが置いてあります。

ただこれは正直投げづらいです。

 

ダーツをやっていくからには

遅かれ早かれマイダーツは買うことになると思います。

 

「でもマイダーツってどんな種類があるの?」

 

って方は実際にwebでも見れるので見てみてください。

日本最大級の品揃!ダーツショップ【DARTS HiVe】

スマホの方はこちらの画面

ダーツハイブモバイル1

 

からの

ダーツハイブモバイル2

 

パソコンの方はこちらの画面

ダーツハイブPC

 

するとたくさんの金属の棒が出てくると思います。

見たことがある銅色のやつではないですよね!

そうなんです。使ってる金属が違うんです。

 

まぁ詳しい話はまた別の記事で書くとして

ダーツにもたくさんの種類があることが

わかってもらえましたか?

 

選ぶ時のコツとしては

ぱっと見がかっこよかったから、握った感じがよかったから、etc…

なんでもありだと思います!

 

一番大事なのは自分のいいと思ったダーツを買うこと

 

マイダーツ

 

これ僕のマイダーツです。かっこいいでしょ?

実は4セット目のダーツなんです。(笑)

ハマると何セットも買うことになるかも。。。

 

もちろん無理をして買う必要はないですからね!

最初はお店に置いてあるダーツで

ダーツの良さを感じてください!

 

ダーツショップの中には

ダーツのプレーエリアが併設されてる場所もあるので

最初のうちはそこに通うのもありですよ!

 

通いながら店員さんや

常連さんと仲良くなって

一緒にダーツを楽しんでくださいね。

 

ダーツに慣れてきたら

ぜひ”1人で”ネットカフェに行ってみましょう

 

1人でネットカフェに行ってみよう。

ネットカフェ

 

なんで1人なのかというと

ダーツは1人でもできるからです。

 

その身一つでネットカフェに行き

ハウスダーツを借り

ダーツを嗜む。

 

こんなことができてしまうのが

”ダーツ”なんです!!!

 

「でもやっぱ1人はさみしいかなぁ」

 

そうですよね。寂しいですよね。

ただ、裏を返すと、

その寂しささえ乗り越えれば

 

たとえダーツ友達と予定が合わなくても

1人でフラッとネットカフェに寄り

思う存分ダーツを楽しめるってなわけです!

 

し、か、も!

なれてくるとその日ネットカフェで出会った人と

一緒にダーツを楽しむこともできます!

 

こんなスポーツなかなかないんじゃないですかね。

その世界に僕はあなたをご招待します。

 

とはいえ、まだ始めてもいない今

そんなことを考えても緊張するだけなので

将来的にはそんな楽しみ方があるってことを

覚えておくだけでいいです!

 

まとめ

今回の記事ではダーツに興味があるけど

始め方がわからない人に向けて

ダーツの始め方を3ステップでご紹介しました。

 

  1. ダーツを投げに行ってみる
  2. ダーツショップに行ってみる
  3. ネットカフェに行ってみる

 

この記事を読んでダーツを始めてくれたらなと思います。

Enjoy your darts life!!

スポンサーリンク