【ダーツ】よくわかるジャパンとパーフェクトの違い

2019-09-10

japanとperfect

こんにちはフミです。

今回は

「JAPANとPERFECTがあるのはわかるけど、どう違うの?」

という人向けに

2つの違いをわかりやすくまとめてみました。

 

今回の記事を読めば、

周りのダーツ仲間にドヤれますよ(笑)

 

スポンサーリンク

エントリー制度の違い

エントリー

JAPAN/JAPAN LADIES

JAPAN:男子女子どちらもエントリー可

JAPAN LADIES:女子のみエントリー可

 

PERFECT

男子ツアー:男子のみエントリー可

女子ツアー:女子のみエントリー可

 

正直僕も調べて初めてわかったんですが、

JAPANって男性のみじゃないんですね!

将来的にはJAPAN LADIESではなくて

JAPANに出場して優勝する女性もでるのかも(?)

 

1年のながれの違い

スケジュール

JAPAN/JAPAN LADIES

JAPANの大会は

STAGE1〜STAGE18

この18大会を年間通して行っていきます。

 

PERFECT

PERFECTの大会は

男子ツアー35戦、女子ツアー22戦を

年間通して行なっていきます。

 

こうやってみてみると大会開催数に

倍近い差があるんですね!

 

それと、PERFECTが男女の大会開催数に

差をつけているのが印象的。

 

ただ、この点に関しては

素晴らしい女性ダーツプレーがどんどん出てきているので

将来的には同じ試合数になる可能性もありますね!

 

大会1日のながれの違い

トーナメント

JAPAN/JAPAN LADIES

JAPANには

Division1とDivision2が設けられています。

 

Division2では

  • 予選ラウンドロビン(総当たりのようなもの)
  • 予選トーナメント

を行い、最終的に上位16人を決めます。

 

Division1では

Division2で上がってきた上位16人と

前回大会のDivision1の上位16人が

トーナメント形式で優勝を決めます。

 

この"前回大会の上位16人"と"Division2の上位16人"が

戦うことを”入れ替え戦”といい、

大会で見どころになっています!

 

その日の大会でDivision1の上位16人に残った人は、

次回大会のDivision1へのシード権を

得ることができます。

 

JAPAN LADIESの場合は

16位までではなく8位までとして

同様の形式で行われます。

 

PERFECT

PERFECTでは

  • 予選ラウンドロビン
  • 決勝トーナメント

となっています。

 

予選ラウンドロビンで1位2位が確定で

決勝トーナメントへ

3位でも成績次第では決勝トーナメントに進めます。

 

結構違いが出ますよね。

JAPANは勝てば次も楽になるのに対し、

PERFECTは毎回0からのスタートとなるのが面白い!

 

試合形式の違い

ゲーム形式

JAPAN/JAPAN LADIES

JAPANでは試合形式を大きく二つで区切っています。

 

【予選ラウンドロビン〜予選トーナメントBEST64未満】

701ーSTANDARD CRICKETーCHOICE

の3レグで2レグ先取で勝利

 

【予選トーナメントBEST64以上〜決勝トーナメント】

701ーSTANDARD CRICKETーSTANDARD CRICKETー701ーCHOICE

の5レグで3レグ先取で勝利

 

ただし、01に関しては

奇数STAGEはファットブル

偶数STAGEはセパレートブル

となっております。

 

JAPAN LADIESでは

701ではなく501

ブルはSTAGEに関係なくファットブルで行われます。

 

PERFECT

PERFECTでは試合形式を細かく3つに区切っています。

 

【予選ラウンドロビン】

501ー501ーCHOICE

の3レグで2レグ先取で勝利

 

【決勝トーナメント】

501ーSTANDARD CRICKETーSTANDARD CRICKETー501ーCHOICE

の5レグで3レグ先取で勝利

 

【決勝戦】

501ーSTANDARD CRICKETー501

501ーSTANDARD CRICKETー501

STANDARD CRICKETーSTANDARD CRICKETーCHOICE

の3セットで2セット先取で勝利

 

ただし、01に関しては

男子はセパレートブルでダブルアウト

女子は501ではなく701で、

ファットブルマスターアウトとなっております。

 

JAPANはSTAGEによって

ブルを狙うか20Tを狙うかが変わるところ、

PERFECTはセパダブルアウトかつ

決勝戦がセット制になるところが面白い!!

 

獲得ポイントの違い

ポイント

JAPAN/JAPAN LADIES

JAPANでは各STAGEの順位に応じて

一律で点数が加点されます。

()内は女子

Division1

優勝 準優勝 3位タイ 5位タイ 9位タイ 17位タイ
40
(32)
32
(25)
25
(19)
19
(14)
14
(10)
10

Division2

BEST16
(BEST8)
17~64位タイ
(9位タイ)
ロビン通過~65位タイ
(17位タイ〜予選通過)
出場
Division1へ 5(7) 3(5) 2

 

PERFECT

PERFECTは大会のグレードごとに

異なる点数が加点されます。

()内は女子

グレード 優勝 準優勝 3位タイ 5位タイ 9位タイ
PT300 300 225 170 125 90
PT200 200 150 112 81 58
PT100 100 75 56 40 29
グレード 17位タイ 33位タイ 65位タイ 予選通過~129位タイ 予選落ち
PT300 65 47 34 25
(なし)
18
(25)
PT200 42 30 22 16
(なし)
11
(16)
PT100 21 15 11 8
(なし)
5
(8)

 

PERFECTはグレードごとに獲得できるポイントが

変わるのが面白いですよね!

 

年間ポイントランキングの違い

ランキング

JAPAN/JAPAN LADIES

JAPANではSTAGE18の終了時点までの

全試合分のポイントを合算して

年間ランキングに反映します。

 

PERFECT

PERFECTでは自分が出場した大会のうち、

獲得ポイントが高い”上位21大会分”の

ポイントを合算して年間ランキングに反映します。

 

これまたPERFECTは面白い制度で、

たくさん大会に出たからといって

ランキングが上がるかというと

そうでもないんですね〜!

 

PT300をピンポイントでしっかり上位とってる

選手は非常に効率よくランキングを

あげることができます。

 

大会賞金の違い

賞金

JAPAN/JAPAN LADIES

JAPANの1大会の賞金総額は男女合わせて514万円
JAPAN(賞金総額:404万円)

優勝 準優勝 3位タイ 5位タイ 9位タイ 17位タイ
120万円 60万円 30万円 15万円 10万円 1.5万円

JAPAN LADIES(賞金総額:110万円)

優勝 準優勝 3位タイ 5位タイ 9位タイ
50万円 20万円 8万円 3万円 1.5万円

 

PERFECT

PERFECTの1大会の賞金総額は男女合わせて
PT300:604万円
PT200:392万円
PT100:225万円

男子(賞金総額:PT300 432万円 PT200 280万円 PT100 142万円)

グレード 優勝 準優勝 3位タイ 5位タイ 9位タイ 17位タイ 33位タイ
PT300 150万円 70万円 30万円 12万円 5万円 2万円 1万円
PT200 100万円 40万円 16万円 7万円 3万円 1.5万円 1万円
PT100 50万円 20万円 10万円 5万円 2万円 1万円

女子(賞金総額:PT300 172万円 PT200 112万円 PT100 83万円)

グレード 優勝 準優勝 3位タイ 5位タイ 9位タイ
PT300 70万円 30万円 12万円 6万円 3万円
PT200 50万円 20万円 8万円 3.5万円 1.5万円
PT100 30万円 15万円 7万円 3万円 1.5万円

 

獲得ポイントと同様に、

賞金もJAPANは一定、PERFECTはグレードごと

といったようになってますね!

 

JAPANはPERFECTのPT200以上PT300以下に

位置してますね!

 

年間ランキング賞金の違い

年間賞金

JAPAN/JAPAN LADIES

JAPANの賞金総額は男女合わせて2,835万円
JAPAN(賞金総額:2,236万円)

1位 2位 3位 4位 5~8位 9位 10位
300万円 250万円 200万円 150万円 100万円 90万円 80万円
11位 12位 13~
16位
17~
24位
25~
32位
33~
48位
49~
100位
70万円 60万円 50万円 15万円 10万円 5万円 3万円

JAPAN LADIES(賞金総額:599万円)

1位 2位 3位 4位 5位
150万円 100万円 50万円 40万円 30万円
6位 7位 8位 9~16位 17~64位
20万円 15万円 10万円 5万円 3万円

 

PERFECT

PERFECTの賞金総額は男女合わせて2,500万円
男子(賞金総額:1,860万円)

1位 2位 3位 4位 5~8位
500万円 250万円 150万円 100万円 60万円
9~12位 13~16位 17~24位 25~32位 33~40位
40万円 25万円 20万円 15万円 10万円

女子(賞金総額:640万円)

1位 2位 3位 4位 5~8位 9~12位 13~20位
200万円 100万円 60万円 40万円 25万円 15万円 10万円

 

ぱっと見た印象ではJAPANは比較的
賞金が緩やかに多くの人にいき渡るのに対し、

PERFECTは上位層に多く割り当てられていて、
上位を取れないと厳しい形式になっていますね!

 

逆にいうと、PERFECTの方が
夢があるようにも思えますね!

 

まとめ

今回は

「パーフェクトとジャパンってどう違うの?」

という人に向けて

  • エントリー制度の違い
  • 年間のながれの違い
  • 大会1日のながれの違い
  • 試合形式の違い
  • 獲得ポイントの違い
  • 年間ポイントランキングの違い
  • 大会賞金の違い
  • 年間ランキング賞金の違い

というながれで違いをまとめてみました!!

ちなみに、
JAPANはダーツライブ、PERFECTはフェニックスを使ってるので、
日頃使っている方の大会をみてる人も多いのではないでしょうか。

 

僕はフェニックスのトリプルの音が大好物なので、
大会はPERFECTを見ることが多いです!

 

もしあなたの周りに知らない人がいたら
ドヤりながら教えてあげてくださいね!

スポンサーリンク