ダーツのセッティングは変えるべき!

setting-change

 

こんにちは、フミです!

先日こういったつぶやきをしました。

 

https://twitter.com/fumingdarts/status/1168847140757491712

 

これを踏まえて今回は、

 

「ダーツのセッティングを

変えた方がいいのかわからない」

 

という方に向けて、呟きを掘り下げてみました!

 

スポンサーリンク

ダーツのセッティングは変えてOK!

change-ok

 

はい、結論から言うと

ぜひ変えてください。

 

「でも、飛びがおかしくなったり、

前みたいに投げられなくなるかも。。。」

 

確かに、何かを変えることって怖いですよね。

特にダーツは繊細なスポーツなので

少しの変化が結果に大きく影響します。

 

でも、変えてみてください。

 

なぜなら、

変えることでしか、視野は広がらないからです。

 

もし、それで元の投げ方から変わってしまったり、

飛びが変わったりしたとしても、チャレンジすべきです。

 

例えば、

もし初心者でブラスダーツを購入し、

その後もずっとブラスダーツを使っていたら、

タングステンダーツの良さには気づけません。

 

「ブラスダーツを極めれば、

タングステンダーツの良さに気づく必要ないんじゃない?」

 

それも一つの事実です。

 

ただ、それはタングステンダーツを知ってからでも

遅くないんじゃないでしょうか。

 

ぼくはあくまで

今の選択肢を否定しろと言っているのではなく、

 

今を肯定しつつ、新しいものも試してみましょう。

そして、視野を広げましょう。

 

と提案したいのです。

 

僕の場合だと、

・バレルは4セット

・チップは4セット

・シャフト・フライトは10セット以上

を今まで試してきました。

 

でも変えて後悔したことはありませんし、

むしろ変えてよかったと思うことばかりです。

 

ただ、怖くなかったわけではなく、

特にフライトを変えるときは

わりと勇気が必要でした(笑)

 

でも変えたからこそ今があります。

だから安心して変えてみてください。

 

もしそれでも勇気が出ないという方は

今は無理して変える必要ないかもしれません。

 

変えるタイミングとしては

 

今のセッティングへの不満が

変える不安を上回った時で大丈夫です。

 

無理に不安なときに変えてしまうと、

「変えたらダメになるかも」

という思いが強くなってしまうので

 

気持ちが大きく作用するダーツにおいては

その思いだけで十分ダメになりえます。

 

だから焦らなくても大丈夫です。

気分が向いたら試してみてください。

 

ただ、ひとつ言えることは、

”同じ飛びや投げ方というのはあくまでイメージなだけで、

実際は常に変化している”

ということです。

 

昨日はうまくいった投げ方が

今日はうまくいかないなんてことはザラ。

 

だから変化を恐れることは

実はダーツにおいては無駄かもしれません。

 

 

この段階で

「変えてみよっかな」

って思えた方にはちょっと注意があります。

 

セッティングをただ変えるだけじゃ無意味です。

yamikumo-dame

 

どういうことかというと、

目的を持って変えてください。

ということです。

 

試しに、

セッティングを変えたくなる時を

想像してみてください。

 

・ブルに入らない

・ダーツが散らばる

・飛びが汚い

 

みたいなことを想像した方は

黄色信号です。

 

なぜなら、

何をどう変えたいのかが不明確だからです。

 

できれば

 

・ブルに入らない→ダーツが暴れるから

→コントロールできてない

→バレルが重い(もしくはフライトの修正力が足りない)

 

くらい考えられるといいですね。

 

「なんとなくダメなのはわかるけど、

何がダメかはいまいちわからない」

 

という方は

 

今の飛び方がこうで

こういう飛びにしたい!

 

というイメージを持つようにしてください。

 

それを店員さんに伝えれば

おおよそのアンサーは出してくれます。

 

最初は店員さんのアドバイスにしたがって

いろいろ試して比較してみてもいいです。

 

その後、各パーツの役割や変化がつかめるようになってきたら

自分で細かくセッティングを変えていってみましょう。

 

まぁただ、最初から店員さんに丸投げも

怖いとは思うので、

 

セッティングにおいて

何を変えればいいのかを分類してみました。

 

 

セッティングは重さと長さと大きさ(と色)

3pattern

 

セッティングを変える際に

考えるポイントは

 

・重さ

・長さ

・大きさ

・(色)

 

とりあえずはこの3つ(色は後述)を押さえておきましょう。

 

それぞれを変えると何が変わるのか

 

重さ

 

重さを変える場合、変化度合い順に並べると

・バレル

・アジャストメントウエイト

・シャフト

・フライト

といった順ですね。

 

重さを変えると何が起こるかと言うと、

 

軽くする

・疲れなくなる

・慣れるまで飛ばない

・コントロールしやすくなる

 

重くする

・疲れやすくなる

・勝手に飛んでいっちゃう

・手元でコントロールできないと暴れる。

・慣れるとめちゃ安定

 

といった変化が感じられると言われています。

 

これをみると

「あれ?軽い方がいいの?」

って思うかもしれませんが、

 

正解であり、不正解です。

 

なぜなら答えは存在しないから。

 

この点に関しては

トッププロである西谷譲二選手が

重さに言及してる記事があるのでぜひ。

 

Camacho Type2はどちらを買うべきか!【ご本人に直撃!】

ちなみに僕は18g→18g→17g→22gと変えてきました。

最近は重いダーツが難しく感じてきて、とてもCamachoに魅力を感じてます笑

 

長さ

 

長さを変える場合、変化度合い順に並べると

・シャフト

・バレル

・チップ

といった順ですね。

 

長さを変えると何が変わるかと言うと

 

短くする

・玉を投げている感覚に近くなる

・飛びが鋭くなる

・安定感が落ちる

 

長くする

・安定感が増す。

・やり投げに近い感覚になる

 

一番の変化はフライトの影響力の違いです。

シャフトが長くなればフライトの影響が大きくなり、

安定感が増します。

 

僕はあまり長いシャフトを使うことがないので、結構シャープな飛びが好きです!

村松選手とかは長めのシャフトを使っているイメーシですね。

安定感を重視しているんだと思います!

 

大きさ

 

大きさって結局はフライトの大きさのことです。

 

大きさを変えると何が変わるかと言うと

 

小さくする

・鋭い飛びになる

・グルーピングに有利になる

・安定しない

 

大きくする

・安定感が増す

・グルーピングに不利になる

・ふわっとした飛びになる

 

フライトに関しても感覚的なところが大きいです。

だから実際にいろんなフライトを試してみるのが一番ですね。

 

フライトについての記事も書いているので、

選び方がわからない人は読んでみてください。

 

【おすすめ】ダーツのフライトはこれ買っとけ3選!

この記事にも書いてありますが、

僕はグルーピングを気にしてフライトを極小にしたものの、今は普通のサイズに戻しています。

何が起こるかわかりませんね(笑)

 

(色)

 

意外と僕は色も重要な要素だと思っています。

 

色で比較すべきは

明るい(見やすい)色→暗い(見にくい)色です

 

色を変えると何が起こるかと言うと

 

暗くする

・ターゲットに刺さっていても、邪魔に見えない

・暗い場所だと軌道が見えない

 

明るくする

・ターゲットに刺さっていると邪魔に見える

・軌道が見えるから調整しやすい

 

といったところですね。

僕実はここをかなり変えてます。

今もまだどっちが良いのか自分の中で正解が出てません(笑)

 

可能性は無限大

mugendai

 

セッティングに関していろいろと

説明してきましたが、

あくまで僕の感覚にすぎません。

 

正解はあなたの感覚の中にあります。

 

セッティングも王道はあるかもしれませんが、

正解はありません。

 

ダーツ本場PDCにでている選手

ロングストレート+スタンダードフライト

が王道と言われている中、

 

トルピード+ちっこいフライトで

なんども優勝した伝説の男もいるくらいです。

彼にとっての正解は王道ではなかっただけ。

 

ただ、そんな彼もかつては

ロングストレートを使っていました。

そこから試行錯誤して正解にたどり着いたのでしょう。

 

要するに正解にたどり着くためには、

 

多くの選択肢を試して、

視野を広げることが大事なんです。

 

無限の可能性の中から

あなただけの正解を見つけてください。

 

ダーツアイテムはオンラインでも購入できます。

店舗にいかなくてもたくさんの種類を見れるので

おすすめです!


まとめ

今回は、

「ダーツのセッティングを

変えた方がいいのかわからない」

という方に

 

・セッティングは変えてOK!

・ただ変えるだけじゃ無意味!

・重さと長さと大きさにフォーカス!

 

という流れで説明してみました!

少しでも参考になれば幸いです。

セッティングに関しては奥が深すぎるので、かなり端折って記事を書きました(汗)

各アイテムに関してはまた別の機会に記事を書きたいと思います!

スポンサーリンク