【カマチョ2】Camacho Type2はどちらを買うべきか!【本人直撃!】

2019-09-12

Camacho

出典:https://www.e-tri.jp/barrel/info.cgi?id=120

 

こんにちは、フミです。

 

今回は

「Camacho Type2って2種類出たけど、

どっち買えばいいの?」

という方へ向けて、

 

先日Twitterライブをやっていた

西谷譲二選手に直接聞いてみたので、

その内容をお話ししたいと思います。

 

他にも

”なんで早投げになったか”や

”プロを目指すきっかけ”

も聞けましたよ!

 

スポンサーリンク

Camacho Type2 基本スペック

スペック

 

まずはCamacho Type2の基本スペックをおさらい。

 

Camacho Type2

camacho

出典元:https://www.e-tri.jp/barrel/info.cgi?id=120

SPEC
重さ 長さ 最大径 材質
15.5g 45.0mm 6.6mm 80% Tungsten

 

Camacho Type2 SR

camachosr

出典元:https://www.e-tri.jp/barrel/info.cgi?id=121

SPEC
重さ 長さ 最大径 材質
15.5g 45.0mm 6.6mm 80% Tungsten

 

特筆すべきはその軽さですよね。

20~22gの重いバレルがたくさん出始めている今、

軽さを追求する西谷選手。

 

なにかこだわりがあるのかな?と思い

”軽さについてどう考えているのか”

聞いてみたところ

 

「軽いダーツは腕を振らないと飛ばない。

だからこそしっかり腕を振って投げたい人は

軽いバレルが向いてる。

 

逆に重いダーツは腕を振らなくても飛ぶ。

というより、飛び出ちゃう。

だからこそ早い時点でコントロールする必要がある。」

 

これを聞いた時に妙に納得がいってしまいました。

 

僕はUNICORNのSEIGO ASADAを使っているんですが、

 

本当に力なんてこめなくても飛ぶんです。

いや飛んでっちゃうんです。

 

だから、手元でコントロールできないと本当に暴れます。

暴れ馬です。(それがまた面白いんですが)

 

そう考えると、

西谷選手は”勝手に飛んでいく”というより

”腕を振ってしっかりコントロールしたい”

という思いが強いんだと思われます。

 

だからこそ、この軽量化なんですね。

納得がいきました。

 

なぜ2パターンなのか?

Why-2pattern

 

多くのプロの方々が1パターンで

バレルを出しているのに対して

今回どうして2パターン出したのか、聞いてみました。

 

「(SRの)シングルリングだと汗をかいて

グリップできない時とかは、

(ノーマルの)ダイヤモンドカットの隙間に汗が逃げるので

使い分けてます。」

 

その他にも「滑り止めは使用してますか?」という質問に

 

「前はグリセリンカリ液とか使ってましたけど、

効果が切れてきたりして、

滑り止めが機能しなくなってくるとダメだから

基本的に道具、要はバレルのカットで対応しようとしてます。」

 

これらの発言から、西谷選手は

グリップ感に強いこだわりがあることがわかりました。

 

要するに、西谷選手の中には

”基準となるグリップ感”があり、

それを追求した結果

 

2パターンという方法にたどり着いたのでしょう。

 

腕を振ってしっかりコントロールするためにも

グリップ感は非常に大事なポイントですもんね!

 

以上のことから、資産が潤沢な方や

「私もグリップがいつも決まらない!」って方は

ぜひ西谷選手のように2セット持ち歩いてみては!(笑)

 

とはいっても、

なかなか同じバレルを2セット持つのは

厳しいと思うので(笑)

 

グリップを強く感じたい人は

Camacho Type2

【PDC優勝SALE】ダーツ バレル トリニダード プロ カマチョ2 TRiNiDAD PRO Camacho type 2 西谷 譲二 選手モデル
created by Rinker

 

グリップ感は弱い方がいい人は

Camacho Type2 SR

【PDC優勝SALE】ダーツ バレル トリニダード プロ カマチョ2 エスアール TRiNiDAD PRO Camacho type 2 SR
created by Rinker

の購入をお勧めします!

 

ただ、僕個人的におすすめするのは

数量限定版のCamacho Type2です!

【PDC優勝SALE】数量限定 ダーツ バレル トリニダード プロ カマチョ2 TRiNiDAD Camacho2 西谷譲二選手モデル
【PDC優勝SALE】数量限定 トリニダード プロ カマチョ2 エスアール TRiNiDAD PRO Camacho 2 SR 西谷譲二選手モデル
めっちゃカッコよくないですか!
僕はSEIGO ASADAもNOIRを買ってしまうような男なので、

僕なら数量限定版一択ですね。

 

以上が僕なりの結論です。

 

ここから先はライブでの他の方の質問への

西谷選手のコメントをお話ししますね。

 

かなり参考になる内容となっております。

ぜひぜひ最後までお付き合いください!!

 

西谷譲二選手は語る。

クエスチョン

 

Q:早投げになった経緯はなんですか?

 

「どうしてもお客さんと対戦しながらも、

カウンターで接客をしないといけないから

短い時間で集中してなげることが癖づいてました。」

 

お店で働きながらダーツをやってるからこそ身についた早投げだったんですね!

 

Q:20Tを狙う時に気をつけていることはありますか?

 

「20Tに限った話ではないですが、

3本投げきるまで気にしない。

3投同じように投げることですかね。

20T狙って12T3本とかだったら焦りますけどね(笑)」

 

グルーピングがよくなれば、あとは一本目が入ればいいだけですもんね

 

Q:普段の練習で意識していることはなんですか?

 

「練習のための練習ではなく、

本番を意識した練習にしようとはしています」

 

トッププロとして活動してるからこその発言に思えますが、

対人戦を意識した練習と考えれば、アマチュアの方でも同じですよね

 

Q:緊張に勝つ方法はありますか?

 

「自分が緊張しているのを理解して、

そういうときにどうなるのかを知っておく。

よくパニックになって頭が空っぽになるひとは

スタンスの入り方から一個ずつ確認していく」

 

緊張している自分をしっかり理解してあげるというのが面白い着眼点に思われました

 

Q:調子が悪い時は投げない方がいいですか?

 

「レーティングが下がってるときでもなげるべし。

たまに調子悪くなったら投げない人もいるけど

俺は投げた方がいいと思う」

 

これは僕も全くもって同じ意見です!

イライラしてきたらやめてもいいとは思いますが、

投げるのをやめたら向上どころか下落の一途を辿ってしまう。

 

Q:今一番勝ちたい選手は誰ですか?

 

「勝ちたい選手というか、戦ってみたいのは

ポール・リムですね。65ですよあの人。

その年齢でも第一線で戦える生活に同行してみたい(笑)」

 

ポール・リムの体力はどこからきてるんですかね・・・異次元ダーツァー

 

Q:プロを目指した理由はなんですか?

 

「のぶさんや斉吾さん、やんまーに会ってみたかったから」

 

僕たちと同じように、強い選手に憧れてプロになるって素敵ですよね!

 

Q:レーティングの波がすごくて、安定しないんですが

どうすればいいですか?

 

「安定させようとしないほうがいい、

平均していいスタッツを打つというより、

一回でいいから30打つとか

波の頂点をあげるようにした方がいい」

 

以上となります。

 

個人的には最後の質問への回答が

目から鱗でしたね!!!!

 

僕も平均スタッツをあげようって考えだったので

これからは最大値をあげるようにプレーしようと

思いました!

 

まとめ

今回は

「Camacho Type2って2種類出たけど、

どっち買えばいいの?」

という方へ向けて、

 

・なぜ軽さにこだわるのか

・なぜ2パターンなのか

 

についてTwitterライブでの西谷選手のコメントも交えて

お話ししました。

 

参考になっていれば幸いです。

今回の記事を書くにあたって、

西谷選手にTwitterで許可を取ったところ、

快く了承してくださいました。

本当にありがとうございます!

これからも応援しております!

スポンサーリンク